南斗の少女ブンちゃんのもんまり動画評論

◆画像の森◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.風力発電
2.松本大洋
3.エアポート
4.脂肪肝
5.narinari
6.アーマード・コア4
7.ポポロクロイス物語
8.Chrome
9.マゼラン
10.チーター

i-mobile
girls☆ranking
ナノ・セクター (ソノラマコミック文庫) 柴田氏の作品はこれまで、クラダルマ、フェザータッチオペレーション、ラブシンクロイド等々読んできたが、この短編集はそれらと比べても白眉といえる。なかでも土着の因習をテーマにした「水の中の猫」、時を止める「ナノセクター」は非常に面白い。
ARIGATO! 初期広末ポップスの完成だと思います。初々しい彼女の持ち味が楽しめます。しかし、作家陣が多くて散漫気味になってるかも。
新・片づけ術「断捨離」 断捨離をテーマにした本を購入したのはこれが2冊目。
といっても、この二点が今までに出た、しかも2009年12月に出たばかりのすべてなのですが…。

一冊目はこちらの本の著者、やましたひでこ氏が監修で、
心理療法家の川畑のぶこ氏が著者の「断捨離のすすめ」
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
読んだ途端に断捨離に夢中になり、更に両氏のそれぞれのブログにもはまり、
そして断捨離をより深く追究したくて、こちらも購入。

最初に読んだ「断捨離のすすめ」は、心理療法家である著者の視点から、
やさしい語り口で読む者の意識を瞬く間に変えてしまう程の影響があった。
この本がきっかけとなり、自分に起こった変化はそちらのレビューに書き込んだので省略します。

一冊目の影響で兎にも角にも手当たり次第断捨離をし、ひと段落ついたところで
断捨離の本家による著書が出たので、迷わず購入した。
本書は断捨離とは何か、より詳しく整理して教えてくれる。
大雑把に捨てまくった後で、一度停滞した動きを、更に整理して迷いなく動けるように後押ししてくれた。

私にとっては本家によるこちらを後で読んで正解だったかもしれないが、両方とも甲乙つけがたいし、
どちらから読んでも良い影響をもたらしてくれると思う。
ただ、両方読むことをおすすめしたい。
この2冊はただの整理整頓や収納術のテクニック本ではなく、物との関係を通して自分を知り、
改革していくきっかけを与えてくれる。
断捨離の唯一の専門家による視点と、断捨離を学んで素晴らしい変化を体験した
心理療法家による視点と、どちらからもたくさんの気づきを得る事ができた。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[住まい|マネー|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
[新着人気サイト]
today:007 yesterday:015
TOTAL:65389